スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石破大臣の進退について考える

自民党の石破大臣が安全保障担当相を固辞して、他の閣僚に起用される方向となったらしい。

そもそも安倍首相は、石破氏が安保相を断る場合、無役にすることも考えていたようだ。
だが、党内の対立を危惧して、結局は取り込む方向に転換したらしい。

石破氏が固辞した理由は、首相と安全保障法について方法論が違うためと言っているが、腑に落ちない。

私は石破氏の節操のなさに呆れる。
もともと石破氏は防衛族とよばれる安全保障の専門家だ。
少し方法論が違うと言っても、石破氏の実績なら、無事に責務をこなせるはずだ。
それが野党の攻撃を恐れて、自分が適任である職務を放棄するとは何事か。

安倍首相のもとで高い支持率を維持している状態で、首相を支えずに時期総裁選を狙うとは情けない。
首相のもとで実績を積み、東京オリンピック後のポストを狙うなら良い。なぜ今なのか。

私はこういった所に石破氏の危うさを感じる。彼は非常に頭がよい。
ただ質疑応答を見る限り、たぐい稀な腹黒さを感じる。
実際に思っている事と全く違うこと平気で言えるタイプに見える。

口ではきれいごとを言っているが、何を考えているのかわからない所がある。
それを評価する向きもあるが、私は出来るだけ安倍首相の続投を望む。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

スタートラン

Author:スタートラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。